女性に打ってつけの育毛剤はランキングで見極めよう

薄毛改善の新たな療法

男性

療法の効果と治療内容

HARG治療とは、毛髪再生医療のことをいい、指定された医療機関のみ治療を受けることが可能です。薄毛を完治する唯一の再生医療で、性別関係なく遺伝・治療が難しいとされてきた薄毛を高い確率で治ることが特徴です。幹細胞から抽出した成長因子を頭皮に注入し、毛母細胞に働きかけ、細胞を復活させる治療法です。1クール6回から8回にかけて行われ、若い人ほど効果があらわれやすく、治療期間は6ヶ月から長くて1年程です。HARG治療を初めて受ける場合は、医師による症状の確認や問診が行われた上で、治療計画が立てられ、月1回通院することになるのです。治療時間は1回あたり数十分程で済み、その後は痛みや傷が残らないため安心して受けられるのです。医療用ローラー法・レーザー照射法などがあげられますが、パミュール療法を採用している医療機関が一般的です。パミュール療法は、表皮と真皮の間の部分を注射針を用いて薬剤を注入し、確実性・即効性が期待できる方法です。痛みが気になる患者に対し、痛みを緩和する目的で細い針を用いたり、麻酔を行ったりしている医療機関が多いです。HARG治療は、治療終了後も毛髪再生効果が持続するので、薄毛が改善されていくのです。HARG治療期間中は、普段通りの生活を送ることができ、治療日の翌日より入浴することが可能です。HARG治療を受けている間は、バランスの良い食事を摂ったり、良質な睡眠を確保することも肝心です。